読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marginalnotes

学んだこと思い立ったことを勢いだけで書く

他人に決められた約束を守っているだけでは評価は上がらない

上司などから「これ、いついつまでにやって」と相手が決めた期日付きで頼まれた仕事を一生懸命期日守ってこなし続けるだけだと残念ながら評価や信用は上がらない。これは会社員だけじゃなくフリーランスなどにおける取引先との関係でも当てはまる。

約束は自分から宣言してこそ意味があるし、自分で宣言した約束を自分で守ることで人からの評価は上がる。有言実行したっていう事実の積み重ねが大事。人から決められた期日では、所詮人が決めたことなので責任感が無意識に薄くなりがちだし、守れなかった場合も相手の期日設定が悪いと考えがち。これだと人ってなかなか成長しない。

一方の頼んだ方も期日が守られたことに対する意識が薄くなりがち、というか守られて当たり前くらいにしか思わないから評価しようという気持ちが無意識に薄れる。頼まれた方はきちんとやっているのに理不尽なんだけど。

だから上司などから「いついつまでに」っていわれたら、あえて自分から「○日の14時までに提出します」みたいに宣言していった方がいい。上司の方も一方的に期限を切るんじゃなく「いつまでにできる?」っていう風に自分で期日を考えさせて、本人に宣言させるように誘導するのがよいと思う。