読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marginalnotes

学んだこと思い立ったことを勢いだけで書く

学歴とかお金はあるにこしたことはない

俺自身たいした学歴ではないんだけれど、とはいえ実際に今まで生きてきて学歴のせいで不条理な目にあったことはないし、それなりに生きてこれてるから、どちらかというと学歴なくてもなんとかなるんじゃないか派 -というか単純に高学歴のメリットを身をもって知らないだけともいう- なんだけど、それでも例えばもし若い人に学校での勉強とか学歴の必要性について聞かれたら、可能な限り高い学歴を目指した方がいいよって言う。特に将来やりたいこととかが明確じゃない人にほどそういうと思う。

なぜなら単純に学歴って選択肢を広げると思うから。世の中には大学を出てないと就けない仕事はたくさんあるし、大学出てないと入れない会社もたくさんある。あるいは出た大学や学部によってその後が変わるような職種、職業もたくさんある。学歴があればそれだけ多くの選択肢の中から将来を選べる。選択肢が多ければ最も条件のよいところを選べるし、選択肢が多くて悪いことはひとつもない。最終的に高学歴であることによって得た選択肢を使わなかったとしても、色々選べる中から選ばないのと、そもそも選べないのでは大きな差がある。

これはお金も同じで、お金稼げるなら稼いだ方がいい。お金ないと心が貧しくなるし、選択肢もどんどん少なくなってく。

何でもそうなんだけど、人生における選択肢が少ないと、今手元にある何かひとつを失ったら終わるみたいな状況に追い込まれるし、選択肢の少ない人ってのは搾取しやすい -交渉力がないってことなので- ので悪い大人からいいカモにされるしろくなことない。

もちろん人間生まれ持った脳みそのスペックやら生まれた家庭の経済状況やらによって頑張ってもどうしようもないことは多々あるけれど、学歴に限らず選択肢を広げるためにできることはなるべくやっておいた方が後々楽になると思う。