読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marginalnotes

学んだこと思い立ったことを勢いだけで書く

仕事

犯人捜しが好きなリーダーはチームから排除しないといけない

当たり前の話だけれど人間が働く以上誰にでもミスはあり得るし、ミスが起こった際にはその原因を認識して同じミスが繰り返されないような仕組み作りに注力しければならない。 そのためにはミスした人を責めるのではなく、なぜそのミスが起こったのかという原…

他人に決められた約束を守っているだけでは評価は上がらない

上司などから「これ、いついつまでにやって」と相手が決めた期日付きで頼まれた仕事を一生懸命期日守ってこなし続けるだけだと残念ながら評価や信用は上がらない。これは会社員だけじゃなくフリーランスなどにおける取引先との関係でも当てはまる。 約束は自…

礼儀作法は面倒に感じるけど知っておいた方が自分を助ける

上座だの下座だの、タクシーに乗るときは目上の人を先に乗せるとか、偉い人のグラスが空になっていたらお酒つぎましょうとか、俺も若いころは色々と上司、先輩などから小言いわれたり怒られたりして、めんどくせぇな、なんでそんなこといちいち気にするんだ…

自分が興味あることややりたいと思っていることは公言しておくといい

あの分野の仕事してみたいなとか、あの人と仕事を一緒にやってみたいとか、こういう分野が得意ですとか好きですとかっていう話はなるべく公言しておいた方がよい。「そういえば○○に興味あるって言ってましたよね?」という形で声をかけられて仕事になったり…

優先順位を付ける

仕事ができる人になりたい、もしくは少なくともそういう風に見られたいと思うなら与えられたタスクや解決すべき問題に素早く優先順位を付けていく癖を付けるとよい。 日々発生するタスクや課題には必ず優先順位がある。そのうち優先順位の高いものにより多く…

稼働率100%なんてフリーランスにとってはいいことじゃない

本当に忙しくて儲かりまくりならそれはそれでいいことなんだけど、忙しい忙しい言ってるわりには儲かってないみたいな人、単に安い仕事で手一杯になってて、でも食べるために安い仕事でも取り続けないといけないから頑張って稼働率上げてみたいな感じだと思…

上司の役割など場の空気を作ることと決断し責任を取ること以外にない

たいして立派な仕事人生を歩んできたわけではないが、そんな俺でもいくつかの職場で人の上に立つ、要するに上司という立場を経験させてもらった。とはいえ元々そういう他人をマネージメントするといったことを好む性分ではないので、お前は上司としてうまく…

もっと楽でいいはず

俺が新卒で仕事を始めたとき、多分、多くの企業がそうだったと思うんだけど、余程の専門職以外は1人1台のPCが与えられることもなく、実際に俺が働いていた会社でも専用端末を除いて1つの課に1台のWindows PCが -主に買ってはみたけど使える人がいないという…